ブログトップ

飛行機と鉄道の神戸ブログ

kibeukb.exblog.jp

あれから12年~知っていますか震災~

43
 
 一,一七 希望の灯り
 
  一九九五年一月一七日午前五時四六分
  阪神淡路大震災

  震災が奪ったもの
   命 仕事 団欒 町並み 思い出
  
 …たった一秒先が予知できない人間の限界…
  
  震災が残してくれたもの
   やさしさ 思いやり 絆 仲間
  
  この灯りは
  奪われた
  すべてのいのちと
  生き残った
  わたしたちの思いを
  むすびつなぐ

 平成7年1月17日火曜日の夜明け前。
 ほとんどの人がごく普通の朝を迎えると思っていました。
 ぼくもその一人。

 午前5時46分52秒。突然目の前の物が揺れています。
 いや、自分も揺れていました。

 これが、地震だと分かるには相当の時間がかかりました。
 急いで、外に出ます。
 見たことのない世界でした。

 でも、今神戸は震災がウソのように、なっています。

 新潟中越地震。震度7。
 でも、中越地震に助け合いはありましたか?

 私は、神戸で人々が助け合い、一人でも多くの命を救おうとする
 人たちを見てきました。

 中越地震に、そんな光景は見てません。

 神戸の人たちの絆は、どこの誰にも負けません。
 まして、地震とは無縁だと思っている
 関東人。

 あなたたちに何が出来ますか?
 
 マスコミは震災12年を取り上げますが、
 私たちが共に復興を願った
 12年間。
 
 あなたに何が分かりますか?
 
[PR]
by ukbkix | 2007-01-17 17:15 | 日記
<< あれから12年~知ってください震災~ クラスバトンどうでした? >>