ブログトップ

飛行機と鉄道の神戸ブログ

kibeukb.exblog.jp

194 クラシック

 カテゴリを 鉄道と飛行機に分けたはいいが、200回に到達しない…
というわけで、本日も日記とはまったくちがうことを書きます。そもそもカテゴリ『日記』は失敗だったか。

 今回は、珍しく 意外に クラシックです。

クラシックといえば、オーケストラですが、何の曲が思い浮かびますか?

ベートーベンの<運命>とか、<月光>とか。

ぼくが、印象に残っているのは ホルストの組曲惑星のなかの<木星>。
こういわれるとわからないですかね。
jupiter(ジュピター)
確か、歌にもなっていましたね。

組曲惑星な訳ですから、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星とそれぞれ曲が。何か、言いにくいと思えば、まず地球がないこと。そして、冥王星がないこと。

この冥王星がない。これは、その当時まだ発見されていなかったからです。
どっちにせよ、冥王星は惑星ではないのですが…
[PR]
by ukbkix | 2007-10-25 20:00 | 日記
<< 195 2007年夏  N700 >>